全国人材紹介会社【人材バンクネット】

フォントの変更


最も簡単な方法はktermのウインドウでCtrlキーを押しながらマウスの右クリッ クでメニューが出てくるので自分の好みに合わせます。


しかし上記の方法では次にktermを起動するとまた元のフォントサイズで起動し てしまいます。
そこで ~/.Xdefaults に次のように記述しておけば常にそのフォントで起動され ます。
KTerm*fontList: -*-fixed-medium-*--16-*,-*--16-*
KTerm*boldFontList: -*-fixed-bold-*--16-*,-*--16-*


あるいはこんな設定もできます。
KTerm*fontList: -*-fimed-medium-r-nstormal--18-*,-*-gothic-medium-r-normal--18-* ,-*-mincho-medium-r-nor-mal--18-*



色の変更


例えば背景色を黒、文字を緑にしたければ
$ kterm -bg black -fg green
です。そうです。-bg で背景色を指定して -fg で文字色を指定します。



スクロールバーとスクロール領域の設定


ktermにスクロールバーを表示するには
$ kterm -sb
ですが -sl オプションを用いることによりさらに多くのスクロール領域をとる ことができます。
$ kterm -sb -sl 256


キーボードでクロールさせるには


ktermに限ったことではないのですが shift キーを押しながら PageUp PageDown キーを押下すればページ単位でスクロールさせることができます。
この操作はほとんどのアプリケーションで有効です。






[へなちょこlinuxのコーナーへ] [ホームへ]