Kernelをupdateしました




Kondara2000を使用していて最大の欠点 マルチセッショ ンCDの2セッション目以降が読めない! という問題の為カーネルを アップデータしました。
この不具合はカーネルの不具合という話を聞いたからです。
ということでアップグレードすると無事解決できました。

手順は簡単以下の通りです。

1.ソースをダウンロードしてきます。
http://www.linux.co.jpあたりから
リンクされておりカーネルをダウンロードします。
私は linux-2.2.18.tar.bz2 をダウンロードしました。
デフォルトでは /usr/srcに linux-2.2.16-5k が linuxというディレクトリで
リンクされていますので rm /usr/src/linux しておきます。

2.解凍します。
tar xvfz linux-2.2.18.tar.bz2 -C /usr/src とします。



3.linuxというディレクトリにソースが展開されたら以下の手順で
コンパイルします。

# cd /usr/src/linux

ここで自分に必要な設定を行います。
# make xconfig

完了したら以下の手順です。
# make dep
# make clean
# make bzlilo
# make modules
# make modulkes_install

以上でコンパイル完了です。


4.lilo.confを新しいカーネルも起動できるように設定します。
私の場合こんな感じです。

-------------------------------------
# cat /etc/lilo.conf
boot=/dev/hda
map=/boot/map
install=/boot/boot.b
prompt
timeout=50
default=linux

image=/boot/vmlinuz-2.2.16-5k
label=linux
read-only
root=/dev/hda3

image=/vmlinuz
label=new
read-only
root=/dev/hda3


other=/dev/hda1
label=dos

-------------------------------------


5./etc/lilo.confを書き換えたら

#lilo
して変更を有効にしておきます。
そして再起動し、
LILO:
で new
とうてば新しいカーネルで起動されます。



       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]