新・結婚情報サービス【サンマリエ】

  インストール後にホスト名を変更する


RedhatLinuxインストール直後にホスト名を変更するには
/etc/sysconfig/network
及び
/etc/hosts (固定IPの時)

を変更します。
おそらく他のredhat系でも同じと思います^^;

但しホスト名の変更は多くのアプリケーションに影響し、アプリケーション固有の設定ファイル等に記載されてしまっている場合にはそれらを個別に変更しなければなりません。


固定IPの時

/etc/sysconfig/network の変更
NETWORKING=yes
HOSTNAME=ホスト名
とします。


/etc/hosts の変更
127.0.0.1      ホスト名  localhost.localdomain
xxx.xxx.xxx    ホスト名  エイリアス名
とします。
DHCPの時は/etc/hostsの指定は127.0.0.1 の行のみの指定にします。



DHCPの時

/etc/sysconfig/network/ifcfg-eth0の変更

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
USERCTL=no
PEERDNS=no
TYPE=Ethernet
DHCP_HOSTNAME=ホスト名


NICが複数の場合はそれぞれにホスト名を指定可能です。
/etc/sysconfig/network/ifcfg-eth1の変更

DEVICE=eth1
BOOTPROTO=dhcp
ONBOOT=yes
USERCTL=no
PEERDNS=no
TYPE=Ethernet
DHCP_HOSTNAME=ホスト名2






       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]