grep の使い方 その2

 

grepには合致しない行だけを出力するオプションも存在します。


例えはあなたのホームディレクトリにあなたの所有でないファイルを見付 けたい場合、
ls -l | grep -v あなたのユーザー名

とすればあなたの所有でないファイルを見つけ出すことができますよね。
-v オプションは合致しない行を出力してくれます。
 
 
 
 

また正規表現を使用することもできます。

例えば grep -s "^abc" /tmp/*
とすれば /tmp にあるファイルの中から、abcで始まる文字列を含む行が出力されます。
s オプションは不要なメッセージを表示しません。試しに -s オプションを外して実行してみましょう。
 
 

 grep の使い方その1へ
 
 

       [へなちょこlinuxのこーなー]          [ホームへ]