不要ファイルの自動削除


いろんなソフトを使っているといつの間にか /tmp にいろんなファイルができています。
これはWindows で言うと ~windows/temp にあたるデリレクトリだからです。
これをいちいち削除するのが面倒という方はこんな設定で自動的に削除できます。
ま、やり方は山程あると思うのですが参考に。

私の場合は
/etc/rc.d/rc.local    ファイルに次の行を追加しました。
cd /tmp
rm nsmail*
rm 00*

nsmailで始まるファイルはNetscape のメール関係のテンポラリーファイルだと思うのですがよく勝手にできる 00とかで始まるファイルはなにか知りません :-)




coreファイルを見つけ出して消してしまおう!

いつのまにかたまってしまうcoreファイルですがいちいち見つけ出すのは大変 なのでシェルで勝手に見つけ出して消してしまいましょう。
まず確認なしで一気に消してしまう場合は
find / -name core -exec rm {} \;

確認ありで消したい場合は以下のとおりですね。
find / -name core -ok rm {} \;




 [へなちょこlinuxのコーナー]         [ホームへ]