IBM DB2でFixpack適用後にエラー


DB2 Linux版のFixPack5を適用したのですがReadmeもよく読まずそのままinstallFixPakコマンドを実行したのですが無事終了したもののDB2が起動/停止できなくなってしまいました。
SQL1072Cの発生です。


原因は~db2inst1/sqllib/admにあるコマンドとDB2のインストールディレクトリ(私の場合は/opt/IBM/db2/V8.1/adm)とのファイルが異なる為でした。
とりあえずは cp /opt/IBM/db2/V8.1/adm /home/db2inst1/sqllib/adm 実行後、
$ ipclean
実行で回復できます。





       [へなちょこlinuxのコーナーへ]    [ホームへ]