転職登録で最適なお仕事をご紹介します

Apacheをインストールしました。

 sourceからのインストールはこちら

以前にVine1.1にソースからコンパイルしたものをインストールしていたのですが、Vine2.0にアップグレードしたら動かなくなっ
ちゃたのでついでに新しいバージョンのやつを入れちゃいました。

まずVineのサイトから以下の3つのrpmファイルを拾ってきます。
どやらVine2.0標準のものにセキュリティーホールが発見され対応されたバージョンのようです。
各サイトのUPDATEディレクトリからおとせます。

     apache-1.3.12-2vl3.i386.rpm
     apache-devel-1.3.12-2vl3.i386.rpm
     apache-manual-1.3.12-2vl3.i386.rpm

これら3つのファイルを rpmコマンドにてインストールします。
    rpm -i apache-1.3.12-2vl3.i386.rpm
    rpm -i apache-devel-1.3.12-2vl3.i386.rpm
    rpm -i apache-manual-1.3.12-2vl3.i386.rpm

インストールが終ったら次のファイルを編集してhostnameを指定します。
/etc/httpd/conf/httpd.conf

そしてhttpデーモンを起動します。
/etc/rc.d/init.d/httpd start

これでネットスケープを立ち上げ http://ホスト名    を指定すればApacheの初期画面が起動します。 で、これはデフォルトのページなのでユーザー毎にホームページを持つ場合はユーザーのホームディレクトリに public_html というディレクトリを作る必要があります。 そしてそのしたに index.html 又は index.html というファイルをおいておけばそれらが初期ページとして表示されます。 し、か、し 実際に http://ホスト名/~ユーザー でアクセスしにいくとForbiddenとのつめたいメッセージ。。。

You don't have permission to access /~ユーザー/ on this server.

約10分悩んだあげく、自分自身のホームディレクトリに実行権を与えないといけないことがわかりました。ということで    chmod a+x ~ユーザー名        で解決しました。
あとはコツコツと設定しましょう!

       一覧に戻る          MAIN