Windows Tips by pPoy
トップへ←Top   メニューへ←Menu

WordXP ワードで取り敢えず適当な文章を作る方法 《サンプルテキスト》
ワードを使って何か文章を作る前に、ちょっとした操作の確認などをしたい場合があります。
そんなとき、いちいち文章を入力するのは面倒です。

以下は、Word で取り敢えず適当な文章を作成する方法です。
(正式には、「サンプルテキスト」 と言います。)
Word を起動して、空白の文書を表示します。
その先頭に半角で、「=rand()」 と入力し、エンターを押してください。

文書1
一瞬で、5文3段落の文章が表示されます。内容は結構笑えますが、気にしないでください。
文の最後が切れるのは・・・愛嬌だと思います。(^^ゞ

サンプルテキスト
≪構文≫

=rand(段落の数、文の数)

となっています。

デフォルトは、=rand(3,5) です。
括弧の中に何も入力せずにエンターを押すと、デフォルトの値で文章が表示されます。
この頁のTOPへTop
≪無効にする方法≫

メニュー

メニューから
「ツール」−「オートコレクトのオプション」 を選択します。
オートコレクト

表示された画面の中の
「オートコレクト」タブを選択し、

真ん中辺りにある、 「入力中に自動修正する」
のチェックをはずして、OK を押します。

以降は、=rand() でエンターを押しても
何も変化なく、文字がそのまま表示されます。
≪注意≫

  • =rand()」 の前に何か文字があると機能しません。
    行の先頭で、この関数を入力する必要があります。
    改行さえ入っていればどんな文章の後ろでも OK です。

  • 表示される文章はそれぞれ違いますが、Word98, Word2000 でも使用できます。
    Word98 の文章は激しく意味不明です。(^^ゞ

  • 参考リンクです。マイクロソフトの技術情報です。(英文)
    WD98: How to Insert Sample Text into a Document

    # それにしても、なんで日本語版ではこんな怪しい文章になってしまったのでしょう? 


この頁のTOPへTop
【念の為の注意書きです。】
このページ(下位ページ含む)の全ての物の無断転載を禁止いたします。又、当ページ(下位ページ含む)に記載されていることは、全て自己の責任において実行してください。

Copyright(C) pPoy 2005