Access Tips by pPoy

  
トップへ←Top    QueryへQuery  FormへForm  ReportへReport  Module(Sub)へSub  Module(Function)へFunction  ExcelへExcel  Etc.へEtc.  Word連携へWord

Query 部分一致で抽出する パラメータ クエリ 《選択クエリ》
(Ac2000,Ac2002,Ac2003)
Access のパラメータ クエリで、部分一致で抽出する方法です。
通常のパラメータ クエリでは、パラメータとして入力した値に、完全に一致するものを抽出します。
以下の例では、入力した単語の一部分が一致したものを、全て抽出するクエリを作成します。
≪準備≫

元データ

「tbl_参加住所」 には、
75 件のデータがあります。
このテーブルを元に、パラメータクエリを作成します。

パラメータの対象となるフィールドは、「住所」 フィールドです。
≪クエリ≫

パラメータ クエリ

「住所」 フィールドの 抽出条件として、通常のパラメータクエリでは、「[ ] 」 の中に入力ボックスに表示する文字列を指定します。

部分一致での抽出を行う場合は、その前後を 「 Like "*" & [住所の一部を入力] & "*"」 のような形で挟んで設定します。
SQL文では以下のようになります。

SELECT ID, 県No, 県名, 住所, 参加人数
FROM tbl_参加住所
WHERE 住所 Like "*" & [住所の一部を入力] & "*";
この頁のTOPへTop
≪実行≫

出来上がった クエリを実行してみます。
今回の例では、「川」 の文字が含まれる住所の一覧を取得します。

パラメータ入力

← パラメータの入力ボックスで 「川」 と入力します。

実行結果

←無事に 「川」 が含まれる住所の一覧が表示されました。
≪補足≫

先頭一致のパラメータクエリも作成できます。
先頭一致 条件式

先頭一致の場合は、抽出条件式に以下のように設定します。
Like [住所の先頭の一部を入力] & "*"
このクエリを実行すると、
パラメータ
← 「大」 から始まる住所を抽出します。

結果

← 無事に 「大」 で始まる住所が表示されました。
この頁のTOPへTop
≪補足の補足≫
  • 後方一致で抽出するパラメータをセットする場合は、以下のように入力します。
       Like "*" & [住所の先頭の一部を入力] 
  • このクエリを VBA から実行する場合は、必ず DAO を使用してください。

  • ADO から実行することが予めわかっている場合は、ワイルドカードとして、「%」 を使用します。
    詳しくは、「ADOとDAOを使用したクエリの抽出条件式で、* と % の動きの違い」 をご覧ください。

  • ADOとDAOを使用した保存済みのパラメータ クエリの実行方法は、こちら です。


この頁のTOPへTop
【念の為の注意書きです。】
このページ(下位ページ含む)の全ての物の無断転載を禁止いたします。
又、当ページ(下位ページ含む)に記載されていることは、全て自己の責任において実行してください。

☆ 感想をお知らせください (直接ブラウザから送信致します。メールアカウントは不要です。)
  form mail はこちら

Copyright(C) pPoy 2010