Access Tips by pPoy

  
トップへ←Top    QueryへQuery  FormへForm  ReportへReport  Module(Sub)へSub  Module(Function)へFunction  ExcelへExcel  Etc.へEtc.  Word連携へWord

etc. 日付の表示方法 (Ac97,Ac2000,Ac2002)
Accessでの日付の表示方法は難しいです。以下は色々な日付の表示方法一覧です。
≪現在の日付と時間を西暦で表示≫

  =Format(Now(),"yyyy年 m月 d日 h時 n分 AM/PM")


   これを実行すると、「2000年 1月 1日 10時 10分 AM」 と表示されます。
≪現在の日付を和暦で表示≫

  =Format(Now(),"ggg e 年 m月 d日")


   これを実行すると、「平成12年 1月 1日」 と表示されます。
≪現在の日付を和暦で表示(曜日付き)≫

  =Format(Now(),"ggg e年 m月 d日 (aaaa)")


   これを実行すると、「平成 12年 1月 1日 (土曜日)」 と表示されます。
≪現在の日付を和暦略号で表示(曜日付き)≫

  =Format(Now(),"ge/mm/dd (aaa)")


   これを実行すると、「H12/01/01 (土)」 と表示されます。
≪現在の日付を長い形式で表示≫

  =Format(Now(),"Long Date")


   これを実行すると、「2000年 1月 1日」 と表示されます。

   これは、 =Format(Now(),"dddddd") と同一です。
≪現在の日付を短い形式で表示≫

  =Format(Now(),"Short Date")


   これを実行すると、「00/01/01」 と表示されます。
   但し短い年の設定によっては、「2000/01/01」 となります。(現在は殆ど、この形式です)

   これは、 =Format(Now(),"ddddd") と同一です。
≪現在の日付を短い形式で表示(曜日付き英略)≫

  =Format(Now,"yyyy/mm/dd (ddd)")


   これを実行すると、「2000/01/01 (Tue)」 と表示されます。
≪現在の日付+(曜日付き)≫

  =Format(Now,"yyyy/mm/dd (aaa)")


   これを実行すると、「2000/01/01 (火)」 と表示されます。
≪現在の日付と時間を標準の形式で表示≫

  =Format(Now(),"General Date")


   これを実行すると、「2000/01/01 18:53:27」 と表示されます。
   (設定によっては、「2000/01/01 18:53:27 PM」 と表示される場合もあります。)

   これは、 =Format(Now(),"c") と同一です。
≪おまけ≫ 

  "01" と文字列で入力されたデータを "2001" という年の形式に変換する方法

   =Format(DateSerial(CInt("01"),month(Now),1),"yyyy")

    これを実行すると、「2001」 と表示されます。
    尚、これは日付型ですので、現在が 2001年 10月 の場合、
    実際は 「2001/10/01」 までの値を持っています。
この頁のTOPへTop
日付の書式指定文字一覧 (Format 関数) 

書式指定文字出力結果と範囲指定対象
yy00 〜 99
yyyy1900 〜 9999
geM33 〜 H??
ggge明治33 〜 平成??
m1 〜 12
mm01 〜 12
mmmJan 〜 Dec
mmmmJanuary 〜 December
d1 〜 31
dd01 〜 31
dddSun 〜 Sat曜日
ddddSunday 〜 Saturday
aaa月 〜 土
aaaa月曜日〜 土曜日
h0 〜 23時間
hh00 〜 23
n0 〜 59
nn00 〜 59
s0 〜 59
ss00 〜 59


この頁のTOPへTop
【念の為の注意書きです。】
このページ(下位ページ含む)の全ての物の無断転載を禁止いたします。又、当ページ(下位ページ含む)に記載されていることは、全て自己の責任において実行してください。

☆ 感想をお知らせください (直接ブラウザから送信致します。メールアカウントは不要です。)
  form mail はこちら

Copyright(C) pPoy 2000-2004