鼠径ヘルニア
inguinal hernia

「概念」
鼠径部ヘルニアとなるもの。

分類 外鼠径ヘルニア 内鼠径ヘルニア
経路
外鼠径窩浅鼠経輪 内鼠径窩浅鼠径輪
別名 間接鼠径ヘルニア 直接鼠径ヘルニア
年齢 小児に多い 中年に多い
性差 男性に多い 男性に多い
頻度 比較的に多い 比較的に少ない
所見
部位 下腹部壁動静脈の外側 下腹部壁動静脈の内側
症状 鼠径部のヘルニア腫瘤 鼠径部の半球状腫瘤
嵌頓 多い 少ない

「参考」(シルクサイン)
鼠径部を擦ると、絹を擦るようであること。
小児外鼠径ヘルニアの診断には有用である。

B 大腿ヘルニア
60歳代の女性に多く見られる。
陥頓の危険性が、圧倒的に高い。

鼠径ヘルニア 大腿ヘルニア

「治療」
用手的還納

「参考」(嵌頓ヘルニア)
ヘルニア内容腹腔内に戻らなくなったもの。
長時間を経過したものには、用手的還納禁忌