LGL 症候群
Lown‐Ganong‐Levine syndrome

「概念」
「概念」
副伝導路により心室の早期興奮が生じるもの。
副伝導路James 束)は、房室結節バイパス

「病理」
正常は、心房 → 房室結節 → His 束 → 心室
本症は、心房 → James 束 → His 束 → 心室

PQ短縮 副伝導路の興奮が
通常の興奮より先に
心室に伝導するため
QRS正常 副伝導路の興奮が伝わるが
正常伝導路の興奮は伝わらない

「鑑別」
WPW 症候群は、δ波があり、QRSが延長
LGL 症候群は、δ波がなく、QRSが正常

「合併症」
上室性頻拍発作

「治療」
上室性頻拍発作治療予防
その他は、WPW 症候群に準じる。