里親募集


「里親募集」部分は閉鎖しました。長らくご愛顧ありがとうございました。

でも、うさちゃんを迎えようと考えておられる方や里親さんを探しておられる方は、以下の部分を参考にしていただけたら嬉しいです。


〜里親さんになる利点〜

里親さんになる利点は、大人の場合だともう育っていますから、家に来てすぐに深刻な病気になるなどの心配がない点です。
子うさちゃんも母うさちゃんのおっぱいを充分飲んで育っていますから、 ショップのうさちゃんよりもずっと健康に育っていることが多いのです。

また、飼い主さんが相談相手となってくだるでしょうし、その点でも安心です。


〜繁殖を考えておられる方にお願い〜

繁殖をする前に、必ず以下のような「産まれてくる子達は、誰が飼うのか?」などの点をしっかり考えてから繁殖に踏み切って下さい。

・繁殖をする前に、家族の一員として、大切に飼ってくださる方を複数人見つけておくこと。
 うさぎは多産な動物ですから、12匹産まれた!って事もあります。
 その全ての子に、ちゃんとした里親さんを探す必要があり、
 それが無理なら、これから10数年間、自分で飼うことができるのかを考えてみて下さい。

・万が一、障害を持った子が産まれた場合、自分でしっかり飼ってあげて下さい。
 もしくは、それを承知で飼ってくださる方を探してあげて下さい。

ここに限らず、里親ページは万能ではありません。
いざとなったら、里親ページに頼ればなんとかなるだろう とか、学校とかに連れて行っちゃえば...なんてことは考えないでくださいね。

繁殖を取り扱う飼育書も沢山でています。
万全の体勢で、お母さんウサギにも、産まれてくる仔うさちゃん達にもベストな出産&育児となるように、いろいろ勉強してみて下さい。
お願い申しあげます。m(._.)m


〜里親さんになってくださる方にお願い〜

仔ウサギの場合、できる限り生後2ヶ月まではお母さんの側にいさせてあげてください。
母乳を沢山飲んで、お母さんの側で、ペレットやお野菜や牧草がちゃんと食べれるようになるまでに、 最低でも2ヶ月掛かります。
この2〜3ヶ月をどう過ごすかで、その後の長い生活が大きく変わってきます。
免疫の問題からも、生後2ヶ月の時期は、お母さんうさぎの側が望ましいのです。

生後1ヶ月ほどの仔ウサギちゃんは、小さくて本当に可愛いものです。
でも、まだまだ一人立ちできる時期ではありません。
小さくて可愛い時期に家族として迎えたい!という気持ちは、とてもよくわかりますが、
その子のために、ぐっと我慢してあげて下さい。

これらについて、とても分かり易く記載されたHPがありますので、ご紹介します。
里親さんも、里親さんを募集される方も、是非、こちらを読んでみてくださいね。
「あなたがウサギに出来ること」「ウサギの購入時期」 (獣医さんが公開されているページです)




長寿うさぎの会より

長寿うさぎの会とは、5歳以上のうさちゃんの集まりです。(うさぎ倶楽部とは別運営です)
元廣るりちゃん(9歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
るりちゃんは、前の飼い主さんちから今のお家へ、8歳の時に来ました。
4本の手足の裏が床擦れになって真っ赤に腫れ上がり、一部指を切り落とす手術をしたあとは、足の裏にたまる膿を、毎日朝晩膿出し・消毒。その詳しい手順について、お聞きしてあるほか、下半身不随のうさちゃんの介護用にも使えそうな、床擦れ防止用マットの紹介もあります。

中村Aliceちゃん(6歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
アリスちゃんは、2歳の時に残念ながら死産・そのしばらくあとから、顔に膿がたまり始めましたが、原因が歯とわかるまで、何軒も動物病院を変わりました。
血尿も4歳から出はじめて、5歳で子宮・卵巣の摘出手術をうけましたが、現在、まだ血尿はとまっていないのが心配です。
アリスちゃんの四季おりおりのかぶり物アルバムもつくりましたので、御覧くださいね。

★悲しいお知らせです。かおす家のノラちゃん(6歳)が、お月様に帰りました。
お顔にたまった膿の治療中に、突然のお別れになったそうです。あまりにも急なことで、事務室もなにを書いたらいいのか・・。

鈴木チョモランマ君(12歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
チョモ君は、半年前にお月様に帰りましたが、12歳まで、がんばりました。
日本橋高島屋出身で、飼い主さんが自分へのプレゼントにと、つれて帰ったそうです。6歳ごろにできた胸のしこり(おそらく良性腫瘍)が、6年かけて、だんだんと大きくなり、お月さまに帰る原因になってしまいました。
バナナが、大大大〜好物でした。

ながたカイ君が11歳のお誕生日を無事、むかえました。おめでとー!!
畳の上に星空のように、う○ちをまきちらしながら、この夏をのりきったそうです。
お誕生日は、桃でお祝いしたそうな。近況と、今年のお写真も載せました。

熊野タマちゃん(9歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
タマちゃんは、おととしまでポチちゃんという仲良しうさちゃんと同居していました。今はひとりだけど、元気に走りまわったりしています。
首のところにできた小さいシコリがちょっと気になるこのごろです。

西村うちこちゃん(7歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
うちこちゃんは、甘え上手な抱っこうさぎちゃん。家族のキャンプにも参加します。
あごにできた膿瘍の治療のために、隣の市にある病院まで10−15日に一度通うことを、もう丸2年半も続けています。

★悲しいお知らせです。佐伯ラビちゃん(13歳)が、お月さまに帰りました。
ラビちゃんは、長寿うさぎの会では初の13歳の女の子うさちゃんでした。(他の13歳うさちゃんは、みんな男の子でした)
一時弱っていた足腰も復活したというので、事務室も喜んでいたのですが・・。くわしくは飼い主さんからメールをお読みくださいね。

稲垣うーちゃん(11歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
うーちゃんは、飼い主さんの通っていた小学校のうさぎ飼育小屋出身です。
稲垣家に来て、幸せにくらしていたら、こんなに長生き。2匹のワンちゃん達とのんびりお昼寝したり、キャンプも9歳まで楽しみました。
10歳の時、一度ピンチがありましたが、今は食欲モリモリ、とっても元気です。

さくらDavisちゃん&よもぎDavisちゃん(ともに5歳)の長寿うさぎアンケート、公開しました。
さくらちゃん・よもぎちゃんは、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。3歳の時に飼い主さんと日本に来た、黒うさちゃん姉妹です。
2歳の時に2匹とも、子宮癌防止・壮絶な喧嘩防止のため、避妊手術を受けています。

「うさぎの歯の構造と、食べ物」についてのページは、こちら。歯は大切です、ぜひお読みくださいね!!



※会では、5歳以上のうさちゃんの情報を集めています。
なにかご存じのことがありましたら、 長寿うさぎの会事務室までぜひご連絡下さい。

管理人便り
   おごちゃん@管理人です

  • おおいえさん作製の素敵な「うさぎ倶楽部バナー」があります。
    使い方:下の画像をコピーし、以下の文を入れてお使い下さい。

    <A HREF="http://www.nurs.or.jp/~usagi">
    <IMG SRC="usagiClub.gif" HEIGHT=32 WIDTH=88 BORDER=0></A>

    【戻る】

    Last update:
    2004.06.07

    usamaster@nurs.or.jp

    このメールアドレスでは、
    うさぎの生態や病気に関する質問等は受け付けていません。
    ご了承ください。

    Web管理者は、獣医師などの専門家ではありません。
    異変がある場合は、すぐにうさぎに詳しい獣医さんに診てもらいましょう。