胃腸内容うっ滞
物言わぬ殺し屋
-改訂版
by Dr. Dana Krempels
Translated by: Dr. Ayako Imai
2002.11.16


「胃腸内容うっ滞:物言わぬ殺し屋」の改訂版の翻訳をお届けします。
翻訳は、第一版と同じく、いまいさんが担当して下さいました。前回同様、原文の著作権はKrempels博士にあり、日本語版の著作権はいまいさんに帰属します。許可なく転載することはご遠慮下さい。

改訂版の紹介文は、こちらをご覧下さい。

Coordination: Morio
2002.11.16

第一版の掲載:22 November 1997
日本語版第一版への紹介文を見る
Krempels博士の英文サイトを見る



胃腸内容うっ滞:物言わぬ殺し屋ー改訂版

GastroIntestinal Stasis, The Silent Killer
(Original: http://www.bio.miami.edu/hare/ileus.html)
 

by Dana M. Krempels, Ph.D.
Department of Biology
University of Miami
Coral Gables, FL 33124


これは本当によくある話です。「うちのうさぎは食べなくなって、すぐに死んでしまいました。」飼い主に詳細を尋ねると、うさぎは食べなくなっただけではなく、非常に小さな糞しかしなかったり、あるいは糞を全くしなかった、またはゆるい便をしていたことが明らかになる場合がよくあります。本当の下痢(形のない、液状の便)はうさぎにはそんなにありません。時々下痢と間違えられるうさぎのゆるい便は、単に形のない、ほとんど液状の盲腸糞であることがよくあります。

うさぎは2種類の便をします。通常の糞(トイレに残っている物)と盲腸糞(軟らかく、臭いの強い、通常ぶどうの房の形をしている便。うさぎは欠くことのできない栄養を得るために再び摂取します。)です。液状またはぐちゃっとした形をした盲腸糞は、ふつう、盲腸(うさぎの”発酵タンク”です)内の正常細菌叢または真菌叢がバランスを崩したために起こります。菌叢のバランスの乱れは、間違った抗生物質の使用(このためにペニシリンの経口投与はうさぎを死に至らしめることがあるのです!)、炭水化物が過剰な食餌や粗繊維が少なすぎる食餌等のいろいろな要因によって引き起こされます。しかしながらこのような状態は、よく腸の中の食べ物や液体を押し出す蠕動運動筋の収縮が悪くなったために起こります。この、腸の蠕動運動の低下あるいは停止は、胃腸内容うっ滞またはイレウスとして知られています。
 
 

何が胃腸内容うっ滞を起こすのでしょうか?

うさぎの腸は様々な理由によって静止します。それらは1)ストレス、2)脱水、3)他の潜在的な障害や疾患(ガス、トゲ状になった奥歯、膀胱の問題や感染等)による痛み、4)腸の閉塞、または、もっと一般的なものとして、5)食事中の粗繊維の不足(だからうさぎには無制限に干し草・牧草与えることが非常に重要なのです)です。これらを放っておくと、正常な腸の動き(蠕動)が悪くなる、または完全に停止してしまい、結果としてうさぎは比較的短時間のうちに痛みに苦しみながら死んでいくことになります。もしあなたのうさぎが12時間以上食べない、または糞をしない場合は、これを 緊急事態 と考えなければなりません。 今すぐ、うさぎに精通した獣医のもとへ連れていきましょう!

腸運動の低下は、うさぎが飲み込んだ毛と食べ物を、胃腸内のどこかに停滞させて閉塞を起こす元となります。また盲腸はすぐに空にならないために、クロストリジウム(ボツリヌス中毒や破傷風を起こす細菌の仲間です)などの有害な細菌が繁殖して盲腸内の正常な有益細菌と有益真菌を打ち負かしてしまいます。いったん有害な細菌が過度に増殖すると、細菌から放出されるガスが強烈な痛みを起こします。クロストリジウムの中には致死的な毒素を生産するものもいます。これらの危険な毒素を解毒するのは肝臓の仕事です。この極めて重要な器官にとって解毒の仕事は大変な犠牲を伴います。胃腸内容うっ滞の直接の死因は、肝臓の障害によることがよくあります。
 
 

胃腸内容うっ滞はどうやって見つけるのでしょうか?

胃腸内容うっ滞の症状として、非常に小さい糞(または全く糞が出ない)をすることがあげられます。これらの糞はうさぎのお尻にくっついていることがあります。中には非常に小さい糞が透明または黄色がかった粘膜に包まれていこともあります。これは緊急に処置しなければいけない潜在的に重大な問題(腸炎:腸の内側の炎症)が起こっていることを示します。

胃腸内容うっ滞が起こった場合、健康な腸で聴こえる、静かなゴボゴボいう正常時の音は、非常に大きな激しい音に変わる(ガスが膨張してお腹が痛くなります!)か、全く聞こえなくなります。うさぎは無気力になり、食欲を失い、そして丸くうずくまって、痛みのために激しく歯ぎしりをするでしょう。
 
 

胃腸内容うっ滞と”毛球”に対する誤った認識

胃腸内容うっ滞で苦しんでいるうさぎが、”毛球”を持っていると診断されることがあまりにも多くありすぎます。実際は、毛球が明白であっても、それは通常、胃腸が静止した *結果* であって原因ではありません。うさぎの腹部をあまり触診したことのない獣医師は、おそらく、正常な、こねたパン生地のような感触になることもある健康なうさぎの胃をよく知らないでしょう。こねたパン生地のような感触の胃は、下部消化管がからっぽで、腹部の不快感を示す症状がある場合に限って、胃腸内容うっ滞の原因として考慮する必要性が生じます。

他の多くの草食動物と同様に、健康なうさぎの胃と腸が空になることはありません。うさぎは胃腸の機能が停止するほとんど直前まで、比較的正常な量の餌を食べていることもあります。そのため胃腸内容うっ滞が起こった時に、胃には大量の餌が存在する場合があるのです。通常、典型的なネコの毛球は毛だけでできていますが、それとは違ってうさぎの毛球と誤診される塊はふつう大部分が餌で、それが毛と粘液によって固まった物です。この塊は消化管を通過できなくなるほど脱水されてしまわない限り、酵素の補助食品を与えたり多量の水分を飲ませたりすれば、ゆっくりとほぐれます。しかしながら、胃腸内容うっ滞の問題に取り組まずに塊にこのような処置を行うのは、一般的に効果がありません。

もしあなたのうさぎに胃腸内容うっ滞の疑いがあるならば、うさぎの経験が豊富な獣医師の元へ、手後れになる前に連れていかなければなりません。そして獣医師にあなたが疑っていることを話すのです。獣医師は恐らく腸の音が正常かどうか聴診して、そしてうさぎの腹部を触診するでしょう。また獣医師は消化管のいろいろな部分に、正常に摂取された餌、糞、または異物があるかどうかーまたは空っぽでガスが存在するかどうか調べるためにレントゲン写真を撮りたいと言うかもしれません。消化管のレントゲン像は、獣医師が、閉塞があるかどうか、そしてもしあったならそれが何処に存在するのかを確定するのに役立ちます。

もし本当に腸閉塞(ほとんど常に重症の鼓張と急性痛を伴います)が存在するならば、腸の運動を亢進させる薬(後に説明します)は、腸を完全に閉塞しているその狭い場所で、その閉塞物を押すことによって状況を悪化させます。そして結果として腸の破裂がおこります。しかしながら、もしその障害物が完全閉塞を起こしていなければ、外科的治療よりも内科的治療を考慮するのが最善です。胃腸切開術ー手術で胃を切開することですーが閉塞を取り除くために行われるかも知れませんが、この処置を受けたうさぎの生存率は恐ろしく低いものです。手術後にうさぎの腸を正常に動かすのは非常に難しいことです。この手術自体から生き延びたうさぎが、非常に経験豊富な、腕の良いうさぎに詳しい外科医のもとで看護されたとしても、数日後に腹膜炎またはその他の合併症を起こして死ぬことがよくあります。うさぎでは胃腸の手術は最後の手段としてのみ考えるべきです。
 
 

胃腸内容うっ滞はうまく治療できますか?

もし獣医師がどこにも腸閉塞は存在しないと確定すれば、苦しんでいるうさぎを助けるために獣医師がやってみたいと思うであろう方法はいくつかあります。しかし常に、(うさぎの疾患や治療に)経験豊富な(うさぎの)獣医師の指示無しにこれらの処置を行ったり、薬を投与してはいけません。
 
 

I. 力学的な処置
 

A. 腹部マッサージ 

怠けている腸を刺激して動かすために最も効果的な方法の一つはやさしい腹部マッサージです。安全な台の上(またはうさぎが安全だと安心するならあなたの膝の上でも良いです)にタオルを敷いて、その上にうさぎを乗せます。この時うさぎが飛び下りて、自分自身を傷つけることが絶対に無いように注意します。あなたの手と指で腹部を優しくマッサージします。うさぎが許す限り深く揉みますが、うさぎが痛みで嫌がったならすぐに止めます。うさぎの下半身を優しく数インチ(訳注:2.5-7.5cmくらい)持ち上げると(うさぎの頭をマッサージを施すヒトの肘に安全に押し込むようにして)ガスがより容易に通過することができるようです。そしてこれはうさぎを元気づけるようです。マッサージでガスが出口に向かっていくに連れて楽になるので、このような姿勢をとることにいったんうさぎが慣れてしまえば、うさぎは足が垂れることを許容するようになります。

うさぎの内臓は非常にデリケートです。内出血を起こして状況を悪化させるようなことは避けるように気をつけて行わなければなりません。手を使ったマッサージを少し行った後、電動マッサージ機を試してみましょう。これは手によるマッサージよりも効果的なようです。うさぎのおなかに比較的長い時間押し付けていられる、大きくて平らな面を持つタイプのマッサージ機は購入する価値があります。マッサージ機をしっかりとお腹に押し付け、低速(low)から始めて、速度を進めていきます。最初うさぎは少しぎょっとするかもしれませんが、ほとんどのうさぎは落ち着いてこの苦痛をやわらげる振動を楽しむようになります。マッサージは筋肉を刺激することに加えて、ガスの泡を壊すのを助けて腹痛をやわらげるようです。マッサージはうさぎが受け入れて楽しんでいる限り、長く、そして頻繁に行いましょう。

B. シメチコン

シメチコン(液体の小児用飲み薬または錠剤)は通常イレウスに伴うガスによる痛みをやわらげるのに重要です。ガスによる急性の痛みには1 - 2 cc(20mg/mlの液体の薬)を1時間毎に3回、そしてその後1 ccを3 - 8時間毎に与えることが出来ます。シメチコンと他の薬との相互作用は知られておらず、腸から吸収もされません。そして機械的な原理によってのみ作用します:腸内のガスの細かな泡の表面張力を変えて、腸を通り抜けやすい1つの大きな泡にします。シメチコンは実質的に不活性で、予防として与える場合でも安全です。(注:液体の飲み薬は比較的高価です。125mgのジェルカプセルのようなより安価な物も同等に効果的です。うさぎは半カプセルの内容を上記の時間で安全に与えることが出来ます。)おならがでたら、うさぎはハッピー!

C. 石油を基にした緩下薬:注意して使用すること

石油を基にした緩下薬(緩下薬として使用可能な品質のミネラルオイル、またはラキサトーンやペトロモルトのような市販品)は腸の運動性には影響しません。獣医師の中には、腸の中で乾燥して詰っている物を滑りやすくするのに役立つかも知れないと期待して、それらを処方する者もいます。

しかしながら、注意していただきたいのですが、もし腸の内容物が酷く脱水していてカチカチだった場合(そう!私達こんなの見たことあるんです!)これらの薬剤が内容物にワセリン様のコーティングをしてしまうので、内容物は再び水を吸収するのを妨げられ、その塊が崩れて通過し始めることがもっと難しくなるかもしれません。この理由により、これらの石油を基にした緩下剤を使用するのであれば、恐らく、使用 *前に* 腸の内容物の水分を再度補給することに集中する方が賢いやり方だと思われます。

そしてまた注意して頂きたいのですが、麦芽の香りがするチューブ剤はしばしばうさぎによって好かれますが、それらチューブ剤は粘稠性が高いので、実際、詰った食べ物の塊を集めてくっつけるー特に腸の内容物が脱水している場合はーと信じている獣医師もいます。臭いのない、緩下剤品質のミネラルオイルはより粘稠性が低く、そして恐らくより効果的です。石油を基にした緩下剤は、重要な脂溶性ビタミンの吸収を阻害するので、毎日または長期間与えてはいけません。

D. 浣腸

温かい清潔なお湯に、無香料の緩下剤品質のミネラルオイルを微量加えて浣腸に用いると、有用かも知れません。エプソム塩を浣腸液に加えれば(お湯に対して大さじ一杯の割合)、周りの組織から腸管内腔へ水分を引出すのに役立つかも知れません。そして詰った物に水分を与えるのに役立ちます。しかしながら、もしエプソム塩を使用するなら、皮下補液によりうさぎが全身性に水分が補給されていることを確認しなければなりません。水分が十分補給されている場合は、うさぎの身体の水分が枯渇することはないでしょう。

あなたがうさぎに浣腸を行う前には、定期通院の際にかかりつけの獣医師に浣腸のやりかたを説明してもらって下さい。緊急事態になってから学ぶのではいけません!もしあなたのうさぎが胃腸内容うっ滞を起こした時に獣医師に連絡がとれなければ、お手上げになりますよ!

私達はこの浣腸剤を小児用の耳用のゴム球のついた注射器で投与しています。5ポンド(訳注:約2.3 kg)のうさぎには10 - 15 ccの浣腸剤が安全に投与できます。ミネラルオイルとお湯は良く混合して下さい。うさぎを仰向けにして、キックしないようにしっかりと支えます。潤滑油をぬった注射器の先を1/2 - 1インチ(訳注:1.27 - 2.45 cm)ゆっくりと肛門に挿入します。(注意:もしどちらの開口部が肛門か良く分からない場合、肛門は、後方にある、触った時にキュッと閉まる方です)必ず優しく行って下さい。そして 絶対に無理をしてはいけません! ゆっくりとゴム球を空にして、うさぎを30秒そのままの格好にしておきます。そうすることで、浣腸剤を消化管の中を少し先に進ませます。浣腸剤が吹き出して来ないように肛門を優しく押さえてもよいでしょう。

私達は浣腸を投与するのにカテーテルを使用することは絶対にお勧めしません。 うさぎの下部消化管は非常にデリケートで傷付きやすいものです。カテーテルは悲惨なほど簡単に直腸または小腸を突き刺してしまいます。耳用の注射器は大変に有用です。そしてそれはカテーテルを下部消化管の奥深くに挿入するよりもよっぽど安全です。

浣腸は液体を障害物に届けます。そして、皮下輸液が効を奏しない場合でも、下部消化管の中で固く脱水した便が再び水を吸収するのに役立つでしょう。
 
 

II. 処方箋の要らない補助的手段
 

A. 水分の経口投与

水分の経口投与(1日に体重1 kgにつき100 cc)は、固い塊になってほとんど通過できなくなっているとおぼしき腸内容物に水分を与えるのに非常に重要です。水でも結構ですが、甘くない人間の幼児用の電解質飲料であるペディアライト(食料雑貨店の幼児コーナーにあります)がより良いでしょう。大量の砂糖の入っている飲料(ゲーターレードもです)は盲腸内の有害な細菌を過度に増殖させるので、使用は避けて下さい。

B. 強制給餌

うさぎでは食欲不振によって胃潰瘍と脂肪肝がすぐに起こります。たった12時間食べずにいたことさえ、懸念材料になります。獣医師が実際に閉塞がないと診断し、胃が一杯なり過ぎない程度の胃腸の運動がある場合は、うさぎににはずっと食べさせ続けるのです!このような病気のうさぎにとって非常に素晴らしい”インスタント”な緊急時の食餌はオックスボウヘイカンパニー(Oxbow Hay Company: www.oxbowhay.com)から売り出されているクリティカルケア(Critical Care)です。しかしながらあなたがクリティカルケアを手に入れることができない場合、手早く簡単に使用できるレシピは:1/2カップのペディアライトまたはカモミールティーにペレットを大さじ2 - 3 杯加えて、柔らかくふわふわになるまでふやかします。ペレットは少し温めた液体中ではより早くふやけますが、温め過ぎるとペレットの栄養素を壊してしまう恐れがあります。ふわふわのペレットとベビーフードの「野菜」またはかぼちゃの缶詰を、液体状のペーストになるまで混ぜます(もっと液体を加える必要があるかも知れません)。冷ましてから大口径の給餌用注射器(大抵の薬局で手に入ります)に入れます。

注射器の先端を切歯の後ろの空間に挿入し、その餌を気管の方(訳注:喉の中心)へ噴出させないように、横の方へゆっくりと絞り出します。一回にあげるのは1- 2 ccだけにして、うさぎに噛んで飲み込むチャンスを与えてあげて下さい。餌を吸い込むことは命に関わります。ですから、これは十分に注意して行って下さい。

C. 無制限の干し草・牧草 

あなたのうさぎがチモシー、オーツ、ブロームまたはその他の干し草・牧草を食べなくても、アルファルファは数本以上は与えない方が良いでしょう。これはあなたのうさぎがアルファルファを食べつけていない場合は特に言えることです。突然の食餌の変化はクロストリジウムの過剰繁殖を助長します(そしてある種のクロストリジウムにとってアルファルファはとても良い栄養源となります)そして致死的になりかねない鼓張を起こします。この理由でアルファルファよりもその他の干し草・牧草が常に勝ります。

D. 新鮮な生の野菜・ハーブ

生の野菜の繊維と水分はまた腸を刺激するのを助けます。ケールは良い選択でしょう。もしうさぎが食べるのを嫌がったら、香りのあるミント、バジル、ディル、シラントロ(香菜)、タラゴン、セージ、フェンネル、パセリ等の生のハーブを試してみましょう。時々、爪で茎の端を折って、新鮮な瑞々しい部分をうさぎの鼻の下で動かしてみたり、ゆっくりとうさぎの口の隅に挿入したりすることが助けとなる場合があります。うさぎの顔をハーブで軽く叩くように触れてうさぎを苛立たせ、ハーブに怒りのひと噛みをさせることもできます。うさぎが食べ始めるには、ほんの少々味わうことが必要なだけだったということも時々あります。うさぎが食べるまでいろいろな物を試しましょう。どのハーブが食欲を刺激してくれるのか分からないので、いろいろな種類の物を用意するのがベストです。

E. 乳酸捍菌属のアシドフィルス菌

乳酸捍菌属のアシドフィルス菌は通常うさぎの腸の生態系のメンバーではありませんが、十分な量の乾燥乳酸菌のパウダー(健康食品店でパウダーまたはカプセルを売っています)は腸が運動を再開するまでうさぎが危機を乗り切るのを助けてくれるようです。その理由は不明ですが、助けになるようです。非牛乳系のパウダーを使って下さい ーヨーグルトではありません 。ヨーグルトの中の乳糖と炭水化物は有害な細菌の増殖を促すことがあります。

餌屋さんでも手に入るベネバックのような共生物質のペーストもまた、役に立つかも知れません。馬用の製品は一般的に安全でうさぎにも効果がある可能性があります。

F. 盲腸糞 

健康なうさぎからの盲腸糞ーこれは手に入れるのが困難ではありますがーが危険な状態のうさぎの盲腸内の正常細菌叢を再確立すると信じている獣医師がいます。しかしながらその他の獣医師と経験豊富なうさぎの飼い主は、病的なうさぎに盲腸糞を与えることは次の2つの理由により良く無いと考えています:1)盲腸糞を病気のうさぎに強制給餌することは非常はストレスを伴うこと。だれも他のヒトのうんちを強制的に食べさせられたいとは思いませんからね。2)健康だと思われているうさぎでさえ、その盲腸糞内に病気のうさぎに対しては病原性を示す微生物を宿している場合があること、です。

また、正常な盲腸糞は胃を通過する際に細菌が外に出ていくのを防ぐために粘膜で被われていますが、柔らかくしたペレットやベビーフードと一緒に盲腸糞を潰すのは、盲腸糞の使用価値を失わせることかもしれません。時間をかけ、適切な補助的処置を行えば、ほかのうさぎからの盲腸糞を強制的に食べさせられるストレス無しに、あなたのうさぎは健康な盲腸内細菌叢を再構築できるのです。

しかしながら、あなたとあなたの獣医師が絶対にこの方法を試してみたいというのならば、ドナーとなるうさぎに通常食糞が起こる午後遅くにおむつを当てたり、または短時間エリザベスカラーを装着させることで盲腸糞を採取することができます。もしドナーうさぎが大変なストレスや怒りをあらわしたならば、エリザベスカラーはしないで下さい! *二匹の* うさぎを胃腸内容うっ滞で苦しめたくはないですからね!
 
 

III. 処方箋の必要な獣医師の行う治療
 

A. 腸を動かす薬

シサプライド(プロパルシッド)またはメトクロプラマイド(レグラン)のような腸を動かす薬は静止している腸を再び動かすのに役立ちます。この2つの薬は両方ともうさぎに安全かつ効果的です。シサプライドは最近開発された薬で、長期使用でレグランよりも副作用を起こす可能性が低くなっています。私達はシサプライドを長期間(一回につき数週間)副作用なく使用しています。しかしながら、どの薬についても言えることですが、あなたの獣医師は、うさぎがシサプライド/メトクロプラマイドと他の薬を併用するのなら、それとの間に生ずる可能性のある相互作用について知っていなければなりません。例えば麻薬系の鎮痛薬は、レグランと共に使用すると危険な相互作用が発生するので、共に使用してはなりません。

メトクロプラマイドと/またはシサプライドが腸の運動性を完全に復活させるには2週間はかかるでしょう。そして忍耐と注意深い看護が欠かせません。胃腸内容うっ滞が重度である場合は、この2つの薬は同時に使用することが出来ます。これらの薬はそれぞれ消化管の異なる部位に作用するので(レグランは上部消化管、シサプライドは主に下部消化管)、これらの薬は相乗的な効果が見込めます。

これまでは、腸閉塞の可能性がある時は、これらの薬を使用してはいけないとされて来ました。しかしながら幽門弁に問題が無ければ腸を動かす薬が必ずしも事態を悪くすることはないとする、うさぎに精通した獣医師が増えています。現在までにこの問題に関する意見の一致は得られておらず、あなたのうさぎに最善と思われる道を決定するのは、あなたの獣医師とあなた次第です。くり返しますが、この処置はあなた自身で行うことはできません。うさぎの経験豊富な獣医師に診断を依頼し、適切な治療を行ってもらいましょう!

B. 皮下補液

うさぎでは皮膚の膨らみ具合(皮膚をつまむことによって調べます)を調べても、正確な体の水分保持状態を示さないことがよくあります。うさぎでより有用な診断方法は腸管を触診することです。うさぎが脱水している場合は、腸管全体が、こねたパン生地のように、「こねたパン生地のような*非常に*重い感触」=「very doughy」となっています。うさぎは他の体の機能を働かせるために多量の水を腸から吸収します。従ってうさぎが皮膚の状態で、十分に水分補給されているように思えても、腸の中は脱水した物が詰っているかも知れません。乳酸リンゲル液の皮下投与により組織を水分補給した状態に保つことで、うさぎ自体を十分に水分が保持されている状態にさせておけるだけで無く、電解質のバランスも保つことができるので、一般的にうさぎの気分を改善することができます。

脱水しているうさぎは疲れを感じて具合が悪く、よく水分が補給されているうさぎほど、生きる意志を持たないかも知れません。胃腸内容うっ滞のうさぎは食べようとも飲もうともしません。ですからうさぎに腎臓または心臓の機能不全がなければ、予防策として水分を皮下投与することは良い考えです。

前述した浣腸と同様に、これは家で行うことが可能な処置です。しかし緊急事態になってから、やりかたを学ぶのではいけません!通常の通院の時に、獣医師にどのように行うかを教えてもらって下さい。これで、あなたのうさぎの命が助かるかも知れないのです。

C. コレスチラミン(クエストラン)

コレスチラミンは陰性に荷電している疎水性化合物(クロストリジウムスパイロフォームの産生する毒素がその一つに挙げられます)に高い親和性を持つ顆粒状の樹脂です。この物質は主に人間で血清中のコレステロールを下げるために使われ、ほとんどの薬局で手に入ります。もしうさぎが粘液状の便をしていたならクロストリジウム菌が繁殖して致死的な毒素を産生している可能性が大です。クエストランはこれらの毒を吸収して害を及ぼすこと無く糞と共に体外へ排出されます。クエストランはたっぷりとした液体に懸濁させてあり(少なくとも20 ccの水に粉末を小さじ1/2杯)経口的に投与します:これは親水性なので、もし不十分な水と共に投与されたなら、腸の内容物を脱水させます。クエストランは腸の動きに影響しません;体に吸収されないのです。それよりもこれは腸内容物に直接作用します。私達はこの物質は腸の運動を亢進する薬の投与や、腸を再び動かすためのその他の治療の間、単純に毒素を閉じ込めて時間を稼ぐことによって、重度の腸炎を起こしている多くのうさぎの命を救う助けになっていると信じています。これは獣医師の指示通り使えば、大変安全です。

D. 消化を助ける酵素

消化を助ける酵素は、詰っている食物と毛の塊(思い出して欲しいのですが、これは普通症状であってこの問題の原因ではありません!)を崩して柔らかくするのに役立ちます。タンパク質分解性(タンパク質を溶かす)の酵素は植物または動物由来の物です。パパイン(パパイヤから見つかった物質)とブロメライン(パイナップルから見つかった物質)は障害物を固めている粘膜を分解するでしょう。それゆえ障害物はゆっくりと崩壊して腸を通過できるようになります。しかしながらこれらの酵素が毛の主な蛋白成分であるケラチンを分解するという証拠はありません。パパインとブロメラインはパウダー状の物が大抵の健康食品店で売られています。これらは確実に最大効力で使うために、使用する少し前に水またはペディアライトで戻します。パパイヤの錠剤は甘いお菓子に毛が生えたような物です:これらは非常に少量の活性酵素しか含んでいないのです。缶のパイナップルジュースは使用に値しません。それは加熱されているので酵素が変性し、不活性化されています。生のパイナップルジュースでも砂糖(状態の悪いうさぎの腸には、出来るなら与えたくないものです!)の含有量が多いのでブロメラインのパウダーほど望ましくはありません。

あなたの獣医師はより強力な物、タンパク質を分解する膵臓の酵素を含むヴィオケースのような動物由来の酵素、未消化の炭水化物を分解するアミラーゼや脂肪を分解するためのリパーゼを使用したがるかもしれません。これらの酵素は食餌から構成される障害物を分解するのにはより効果があるかもしれませんが、食道に炎症を起こして、すでに病気のうさぎをさらに数日間(2−3日)不快な状態にするので、注意して使用する必要があります。

E. 食欲刺激剤

経口または注射によるビタミンB複合体、またはペリアクチン(シプロヘプタジン)が食欲を刺激するのに使用できます。前者は食欲を刺激するだけで無く、うさぎが盲腸糞を生産したり、それを食べたりできない場合は、うさぎに足りないビタミンを補充する役割もあるでしょう。ペリアクチンは4 mgの錠剤または1 mg/mlの液体の薬が市販されています。平均的な大きさのうさぎ(4 - 6 lb訳注:約1.8 - 2.7 kg)には経口で1mgが一日に2回使用できます。強制給餌をしなければいけない場合でも、うさぎが食べ続けるようにすることは極めて重要なことです。食欲不振はすぐに胃潰瘍および重篤な肝障害を起こす結果となります。

F. 抗生物質:もし使用するならば注意すること

獣医師のなかには胃腸内容うっ滞に苦しんでいるうさぎに日常的に抗生物質を処方する者もいます。これはクロストリジウム種の過剰繁殖(メトロニダゾール「フラジール」がよくこのために使用されます)と戦うため、または状態の悪いうさぎへの二次感染を防ぐため(フルオロキノロンやサルファなどのその他のうさぎに安全な抗生物質がこのために使用されます)です。このような警戒的な処置をとる傍らで、我々が批評したように、獣医師は不必要な抗生物質の使用が、こうしている間にも多くの抵抗菌株を進化させている主原因であることを思い出すべきです。うさぎが細菌感染の症状を示さない限り(その場合はそれが腸が動かなくなった最初の原因かもしれません)私達は保守的なアプローチを行うことを強く勧めます:完全に必要でない限り、抗生物質を使用してはなりません。うさぎの腸を再び動かすには上記の投薬と治療で十分であるはずです。
 
 

IV. 痛みからの解放:うさぎに生きる戦いを続けさせるカギ!
 

うさぎの回復に鎮痛がどれほど大事であるかは強調してもし過ぎることはありません。胃腸内容うっ滞で苦しんでいるうさぎは、極めて激しい腹痛のために、ただあきらめて死んでしまうようにみえることが時々あります。公には馬への使用のみが認められているのですが、フルニキシン(バナミン)はうさぎに使用できる最適な非ステロイド系抗炎症薬の一つです。この薬は種によっては胃潰瘍を起こしますが(もっとも起こるのがイヌです)、私達はうさぎには数週間に渡って毎日投与しても大丈夫であるということを示す相当量の事例(数年に渡る数百例)を持っています。私達は私達のうさぎでバナミンが悪影響を及ぼすのを見たことがありません。その中の何例かは一週間またはそれ以上毎日バナミンを投与されていました。

リマディルは新しい抗炎症薬で、うさぎで使用されて、良い結果をあげています。

麻薬系鎮痛薬であるトロブゲジックは低用量で非常に効果的な鎮痛を示します。麻薬が胃腸の運動停止に寄与するかも知れないと恐れている獣医師もいますが、痛みでも確かに同じことが起こります。私達は麻薬をこのような例にくり返し使用しましたが、結果は非常に良好です。私達はまた疝痛の痛みと腸の内壁の炎症を、抗生物質のサルファ剤と非ステロイド系抗炎症薬の合剤であるサルファサラジンで治めた非常に良い結果を持っています。サルファサラジンは腸の炎症を軽減するために局所的に働きます。

バリウムはまた腸に作用して痛みを軽減し、蠕動運動を刺激するのに役立つかも知れませんが、その作用発現は前述した鎮痛薬よりも遅いです。ここでも、あなたの獣医師は、うさぎの病気の具体的な症状を診て、どの鎮痛薬があなたのうさぎに適しているのかを決める最適な人物です。
 
 

V. 回復への道:ストレスの軽減、壊れていない物を修理しないで!
 

うさぎの胃腸内容うっ滞を看護する人は、治療と薬が働くのを我慢強く見守れる人であることが絶対的に必要です。うさぎはストレスを受けやすいので過剰に手を出すのは避けて下さい。糞はあらわれるまでに数日かかるかも知れません。そして腸が正常に動くまでの腸の運動亢進剤と治療には2週間もしくはそれ以上かかるかもしれません。私達が見た例では、あるうさぎは14日間糞をしませんでしたが、最終的には、穏やかで継続的な上記の治療に反応しました。忍耐と粘り強さが成功の秘けつです!!

動物病院へは必要以上にうさぎを連れていってはいけません(移動のストレスは回復を遅らせます)が、改善や変化の報告のための獣医師への連絡は頻繁に行って下さい。可能な限り投薬はうさぎが安全と感じる家で行って下さい。

病気のうさぎを治療する時、彼/彼女のパートナー(達)と 絶対に 離してはいけません。離れることによるストレスはそれ自体問題を悪化させます。私達は、死の淵にいるようにいるように思われたうさぎ達が、彼らのパートナーからの愛と絶えまない関心を注がれることによって回復してきたことを知っています。もしあなたのうさぎがパートナーを持っていないならば、彼の一番の友達であるあなたが、彼が苦しんでいる間彼に沢山の関心と愛情を示すのがより一層重要なことです。うさぎは自分が世話を焼かれていることを理解しているようです、そして彼らが惨めな状態の時に見放されていないということを知ることはより早い回復の助けになるかもしれません。

うさぎと暮らしている人はみんな腸の音を確認するために聴診器(高価な物である必要はありません)を持つべきです。だんだんゴボゴボいう音が戻って来るのは非常に良い徴候です:いったんこの音が聞こえはじめたら、糞がぽろぽろと出て来なくてもうさぎは回復しつつあります。腸の運動亢進剤の投与、やさしいマッサージ、そして上記した補助的な世話は続けて下さい。そしてそれらは糞が出て来るに連れてだんだんと減らしていきます。

最初に出てきた糞が小さく、固くて、形がいびつでも心配しないで下さい。これは予想されたことです。またうさぎが小さい房状の糞をしたり、1日なにも糞をしなくて、その後に少しだけするというようなことがあっても驚かないで下さい。腸は一度に全てを始めるというよりも、その機能の回復は間欠的であるようです。この時期は継続的なやさしい看護とストレスの減少が不可欠です。

うさぎがいったん回復しはじめても、もっと積極的な治療を強制したい衝動はおさえてください 。胃腸内容うっ滞からの回復は気が狂いそうな程少しずつなことがあります。私達が知っている例では、うさぎが糞をし始めて回復の徴候を見せ始めた時、このうさぎを診ていた獣医師が麻酔をかけて強制給餌用の延長チューブをつけ、浣腸、そして積極的な腹部マッサージを行いました。私達の反対意見にもかかわらずこの獣医師は胃の中にいる問題の塊はこれらの処置なしでは通過させることができないと信じていました。悲劇的にもこのうさぎは死んでしまいました。死後の解剖検査で肝臓が破裂していたことが明らかになりました。私達は過剰な取扱いと不必要な積極的な処置がこのうさぎの死の一因または原因になったのではと思わずにはいられません。
 
 

VI. 原因の追求

いったんあなたとあなたのうさぎが胃腸内容うっ滞を克服したならば、今度は問題の原因を追求究明する時です。うさぎの食事中の繊維は十分ですか?デンプン質のおやつをあげすぎていませんか?腸の動きが停まるほどのストレスとなる感染症や疾患が隠れていませんか?うさぎの臼歯が伸び過ぎている、または歯が膿んではいませんか?( 注意 :うさぎが食習慣の変化を最初に示した時にこの可能性をチェックすることは賢明です。もしうさぎの臼歯が延び過ぎていたら、これだけでも、ある物だけを食べたがらない原因もしくは完全な食欲不振の原因になり得ます)
 

うさぎの腸はストレスに反応して機能を停止してしまうことがよくある臓器です。ですから胃腸内容うっ滞は、どこかが悪いのではないかという最初の手がかりでしょう。もしうさぎが完全に正常で無いようなときは、胃腸が再び正常に動きだした後であっても、血液検査、レントゲン検査(頭の撮影も忘れずに!)、そしてその他の必要と思われる付加的な診断検査をうさぎに精通した獣医師の下で受けて下さい。

胃腸内容うっ滞から回復している期間は、体温を注意深く監視(直腸内で壊れることのないプラスチックの体温計を使いましょう)すれば、うさぎの体が恒常的に安定しているかを知ることができるでしょう。正常なうさぎの体温は華氏約101〜103度(訳注:摂氏38.3〜39.4度)の範囲です。これより高い体温はストレスか感染のどちらかがあることを示しており、後者の場合は直ちに獣医師に相談することが必要です。華氏101度(訳注:摂氏38.3度)以下の体温は、実際、軽度に上昇している体温よりも大きな問題です。異常に低い体温はショックまたは敗血症:細菌感染が血流に入り込んだことを示します。うさぎの体温が華氏100度(訳注:摂氏37.8度)よりも低い場合は、非常に緊急の事態だと思って下さい。うさぎを湯たんぽと共にタオルに包んで直ちにうさぎに精通した獣医師のもとへ急いで下さい!

緊急事態になってから、うさぎの経験が豊富な、またはうさぎが得意な獣医師を探すようではいけません。残念なことに多くの緊急病院はうさぎを診ることすらもしません。ましてや緊急事態の子に対する適切な処置すら知りません。うさぎをあたかもイヌやネコのように扱う獣医師は適切な処置どころか有害な処置すら行いかねません。ですから今すぐに緊急事態に向けての対策を行い、後の悲惨な事態を避けましょう!
 
 

VII. 予防:一番の薬
 

胃腸内容うっ滞の一番の解決法はもちろん予防です。あなたのうさぎが新鮮な干し草・牧草から確実に十分な食物繊維をとれるようにして下さい。ペレットは繊維質の割り合いが高いもの(22%またはそれ以上の粗繊維を含有するペレット)を与えて下さい。摂取した食物が十分に水分を保ってスムーズに腸の中を動けるように、うさぎが十分な水を飲めるようにしてください。体重5ポンド(訳注:約2.27kg)あたり1日に最低でも4カップの新鮮な生の野菜を与えることは役に立ちます。そして、骨格筋を強く保つためだけで無く、腸の平滑筋もよく緊張させて運動性を保つために毎日の運動を忘れてはなりません。

うさぎに精通しているあなたの獣医師を定期的に訪ねることは、気付かずにいた健康上の問題が進行するのをくいとめるのに役立つでしょう。いったんそのような問題が進行してしまうと、それは胃腸内容うっ滞としてあらわれてくるかも知れないのです。ほら、健康な蠕動運動が聞こえます!あなたの家がたくさんの健康でゴージャスなうさぎのうんちの山で祝福されますように。もちろん、トイレの中のね。。。。

Copyright: July 1997 Dana Krempels
Revised: October 2001
Translation Revised: September 2002
Translation Copyright:Ayako Imai
 

この記事は、イレウスの症状を手後れになる前に誰にも分かってもらえなかった為に亡くなったアレックスに捧げます。アレックス、私が現在持っている知識をあの時にすでに持っていたらどんなによかったのに。。。でもあなたと暮らした日々と、そして最終的にあなたを失ったことによって、私は他のうさぎの命を救うために役立つことを願うこの記事を書くことができました。
 

私はMary Cotter 教育博士、そしてSusan Kelleher 獣医師の意見と評価を頂いたことを大変感謝いたします。

またGeorge Flentke 博士(ウィスコンシン大学薬理学科)にはこの記事で医薬品の名前の情報を頂きましたことを感謝いたします。Mary Cotter 教育博士には治療方法の考案に協力して頂き、そして専門知識をもって編集して頂いたことに感謝いたします。Kevin Johnson氏にも、援助していただき、専門知識に基づいた編集をしていただいたことを感謝しています。

文章中の治療とその方法はうさぎのイレウスについて良く知っている多くの獣医師と話し合いをした後につくられました。そのなかでも、Thomas Goldsmith 獣医師、Jeff Jenkins 獣医師、Susan Kelleher 獣医師、Maya Menchaca 獣医師(アルファベット順)にお礼を申し上げたいと思います。また、家での治療法のヒントとコツを教えてくれた経験豊富で専門知識のあるうさぎの保護者(救助者)達にお礼を申し上げます。中でも、Mary Cotter 教育博士にはかけがえのない情報源でありそして継続的なひらめきを下さったことに感謝いたします。

ここで述べられた治療法は新しい情報が入り次第改訂されます。


訳者のあとがき:
 

クレンペルス博士著「胃腸内容うっ滞:物言わぬ殺し屋」の改訂版をお送りします。
今回は前回からの経験が蓄積され、そしてHRSメンバーならびに獣医師との話し合いによって書かれているだけあって、かなりパワーアップした内容になっています。

是非プリントアウトしてじっくりとお読み下さい。

私がこの初版を翻訳したのはもう5年ばかり前になります。その頃は日本ではエキゾチックペットブームに火がついたばかりで、ペットとしてのうさぎの数が激増した頃でもありました。日本でのうさぎとの暮らし方に関する情報は非常に未熟であり、皆手探り状態で最良の暮らし方を探している中、この文献は正しい情報をもたらした数少ないものの一つでした。この文献によってどれだけのうさぎが救われたか分かりません。

この文献を日本で最初に紹介してくださり、私に翻訳をさせてくださったMorioさん、ならびにMorioさんにこの文献を紹介して日本語に翻訳する許可をとって下さった、アメリカはルイジアナ州のHRSのエデュケーターであるジュ−ン・ブースさん、そして著者のクレンペル博士には感謝しても感謝しきれません。

うさぎは身体が小さいために病気の状態の進行が早く、また被捕食者であるがゆえに病気を隠す傾向をもっています。それゆえ、うさぎは病気を見つけるのが難しく、そして早期に発見して治療しなければ手後れになる確率の高い動物です。胃腸内容うっ滞はうさぎでは大変に良くある疾患であり、また最も誤解されている疾患の一つでもあると思います。その意味でも飼い主がうさぎに起こりうることを正しく認識し、それに対する姿勢を飼い主の立場から説いてくれるこの文献は大変に価値のあるものです。病気の徴候を見つけ、それに対処するのは飼い主の責任です。しっかりとお読み下さい。

最後に、この経験と知恵のたくさん詰った改訂版を書いて下さり、私に快く翻訳の許可を下さったクレンペル博士、ならびにメリ−・コッタ−教育博士、そして私のつたない翻訳にびしびしと愛のムチを下さったMorioさんに感謝いたします。
獣医師 今井彩子


Coordination & HTML Preparation: Morio
うさぎ倶楽部サーバーへの送信: 高見 則子



2002.11.16

海外情報に戻る


【ホームに戻る】