もっと便利なブラウザを入れて、より最適なインターネット環境へ♪
りなざうおもちゃばこ_ロゴ  


リナザウに標準でインストールされている
NetFrontというブラウザは何かと不便です。(≧≦)
まずCSSに対応していないので、私のページは、見れない事はないですが
レイアウトがとんでもない事になります。(T_T)
リナザウの総合ソフトウェアライブラリなのに、リナザウでろくに見れない・・・。
何て事は非常に困るので、Operaブラウザの導入を推薦します!(^0^)

リナザウにインストールできるOperaの最新版はOpera7.55です!
が!その最新版は日本語が入力できません・・・。(;_;)
ダウンロードする所も英語です・・・日本向けに開発されてないようです。(ノ_-。)
日本語で使う為には、テキストエディタ等で書いた日本語を
コピペで貼り付けて使う・・・という荒業をしないといけないようです。
日本語入力補助ソフト等で解決もできるようですが私はまだやってません。
今度やってみて使い勝手をレポートに書いてみます。(^^)

さて、本題に戻ります。
ならOperaは使えないの!?というお嘆きのあなたに朗報です!
ちょっとバージョンの下がったOpera7.25はなんと!日本語が使えます!
なんでも、日本で発売したSL-6000というキーボード付きの機種に入っていた
Operaを抜き出したので日本語が使えるのだとか。(@_@)ヘェー

というわけで、Opera7.25の導入手順を解説します。(^0^)

1.まず以下の4つのパッケージをダウンロードしてきてください。
  @opera_7.25-lite-2_arm.ipk
  Aopera-chartable_7.25-2_arm.ipk
  Bqshdlg_0.6.2-1_arm.ipk
  Copera7-jpn-helper_0.0.2a_qshdlg.ipk

@とAのダウンロードの仕方
リンク先はサーチエンジンなので、
1番上にヒットしたリンクをクリックしてください。
何故かクリックでダウンロードできなくなっているので、
以下の手順でダウンロードをしてください。

右クリックで「対象をファイルに保存」を選択します。
表示されるダイアログで「ファイルの種類」を
「HTML Document」から「すべてのファイル」に変更します。
「ファイル名」の拡張子「.htm」を「.ipk」にして保存してください。

巷ではopera_7.25-lite-1_arm.ipkを手に入れると解説されてる所もありますが、
そちらの方はインターネット世界から消えてしまったみたいです。
opera_7.25-lite-2_arm.ipkでも問題無いみたいですけどね。(^-^)

2.ダウンロードできましたら、上のファイルを
  @ → A → B → Cの順番でインストールしてください。
  既にBはインストールしている方もいると思います。
  その場合は飛ばしてCをインストールしてくださいね。(^^)

以上でインストールは終了です。
リナザウのホーム画面に「Network」という新しいタブが追加されています。
そこにOperaのアイコンが入っています。

3.1人は寂しそうなので、「ホーム画面の設定」で移動してあげましょう。(;;)


これは人それぞれの整理方法があると思うので、
行わなくても大丈夫ですよ。(^-^)

Operaブラウザを起動してみると・・・
以下のようなエラーが表示されます! Σ( ̄[] ̄;)


こいつは「最初に表示するページが入ってないぞコラー!」という意味です。
なので、file://home/QtPalmtop/opera/start/に
適当なindex.htmlを入れると解決します。
サーチエンジン等を入れた、index.htmlを置くと便利ですよ♪

そうそう、早速Operaで私のサイトを見てみましょう♪


・・・あぁっ!一部CSSが未対応!?<(゚ロ゚;)>
そのうち、完全対応するようにデザイン変えます。(;_;)
今のうちは見逃してください。(^^;)
この記事のトラックバックURL:



ホットコンテンツ

スポンサードリンク

PR商品